「森戸です」ブログ

2013年5月 7日 火曜日

やっぱり、みんな〝松井秀喜〟が好きなのだ。




          森戸です




「広く国民に敬愛され、社会に明るい・・・・・・(以下省略)」





    
    (5月5日・国民栄誉賞W授賞式)






〝まだ早い、遅い、実績が〟など憶測がままあるが、この同時受賞は2人にとって「親孝行」でもあった・・






    




 それは、 彼らが会場を後にする際、松井は長島の後ろを〝影を踏まない〟少し離れた位置で歩調を合わせ、大きな体を小さく 申し訳なさげに挨拶する姿が目に映ったからだ。  






       





 そして 私は思う。 ミスター長嶋の受賞は勿論の事、そんな〝孝行姿〟に「松井秀喜」は日本人みんなに〝敬愛〟され、それこそが彼が国民栄誉賞を受賞することになった理由なのだと・・。







     
(※きっと敬愛してやまないプリティ長嶋&はなわさんの2人)

投稿者 Henri

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30