冨永真太郎の「東京さ行くだ」。

2014年9月21日 日曜日

ことば

冨永です。

人と直接関わる仕事をしていてよく言葉の大事さを実感します。

何かを発言する時、その言い方や言葉をよく選ぶようにしています。

同じ内容でも声のトーンや言い方、一つで相手のとらえ方がガラッと変わる。

よくも悪くも言葉を発言する事にはそれだけのパワーがあると思っています。

言葉だけで人は自ら命を投げ捨てる事だってあるし、救われる事も幸せを感じる事もある。

一つ一つの言動に責任と覚悟を感じて発するように自分にまず問いただします。

この言葉のチョイスであっているのか?

今言うべきか?

どう言えば伝わるのか?

一番よくないのは思っているのに言わない事。


だから発言もしていかなければ相手にも伝わらない。

あえて発言しない事もありますが。


そんな事を日々思いながら過ごします。

たまに僕が返事が遅かったり、間が空いていてこの人聞いてるの?ってなるのは考えている時です。

ただぼーっとしている時もあります。

頭の回転が遅くてすみません。

もっと勉強します。

言葉って難しいし、素敵です





pic20140921233908_1.jpg

投稿者 Henri